堀江敏幸著『音の糸』(1/26刊)が、毎日新聞2/26付「今週の本棚」欄において、湯川豊氏評で〈奥底にある翻弄されるという思い〉として紹介されました。

 

本書の内容はこちら

本書に関する「S-PRESS」既報はこちら

 

堀江敏幸著『音の糸』(1/26刊)が、毎日新聞2/26付「今週の本棚」欄において、湯川豊氏評で〈奥底にある翻弄されるという思い〉として紹介されました。