小学生のためのパズルシリーズ第2弾は国語です!名門、麻布中学・高校の現役国語教師の『本物の国語力をつけることばパズル「入門編・初級編」』3/15に2冊同時発売!

 

シリーズ36万部突破!小学生に大人気の『算数と国語を同時に伸ばすパズル』シリーズ。
第2弾として、麻布中学・高校の国語教師である中島克治氏が、小学生のために楽しいことばパズルを作りました。

小学生の間に身につけて欲しい語彙・表現を、楽しく学べるようにパズル形式にしたドリルです。
「語彙力」「自分の言葉で気持ちを表現できる力」「言葉を通じて伝え合う力」が身につきます。
目に優しいシンプルなデザインとイラスト、全ての漢字にふりがながついて、お子さんが一人で取り組みやすい紙面。

「入門編」は10級から始まり9級、8級、7級、「初級編」は6級、5級、4級となっています。級ごとに賞状を挟み、ゲーム感覚で楽しく学べる内容です。

『本物の国語力をつけることばパズル』入門編の内容はこちら

『本物の国語力をつけることばパズル』初級編の内容はこちら

 

 

著者紹介
中島克治(ナカジマ カツジ)
1962年生まれ。麻布中学・高校を経て、東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程に進んだ後、麻布中学・高校国語科教諭となる。著書に『小学生のための読解力をつける魔法の本棚』『中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚』『小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚』(小学館)、『20歳からの<現代文>入門 ノートをつけながら深く読む』(NHK新書)などがある。一女の父。

 

小学生のためのパズルシリーズ第2弾は国語です!名門、麻布中学・高校の現役国語教師の『本物の国語力をつけることばパズル「入門編・初級編」』3/15に2冊同時発売!