― 思い出の「食」捜します― 昨年、ドラマも大評判だった『鴨川食堂』の最新刊、早くも重版!大好評発売中!

 

京都東本願寺近くに、ひっそりたたずむ看板のない「鴨川食堂」には、今日も人生の迷い人が訪れる。
迎えるのは、板前の父と探偵の娘。

司法試験合格を目指して上京する日の朝に飲んだ味噌汁、大事な約束と一緒に贈られたおにぎり、道ならぬ恋の思い出となった豚のしょうが焼き、酸っぱくないおばあちゃんの冷やし中華、弱小野球チームに食堂のおっちゃんが振る舞ってくれた、から揚げ、幼い息子と最後に食べたマカロニグラタン・・・・・
全部よみがえらせます。

第1話「味噌汁」・・・・・帰りたいのに帰れない
第2話「おにぎり」・・・・果たせなかった約束
第3話「豚のしょうが焼き」・・・夫婦は仲良ぅせんとあかん
第4話「冷やし中華」・・・・夏休みとお祖母ちゃんの家
第5話「から揚げ」・・・・負け犬青年と消えた料理人
第6話「マカロニグラタン」・・・すがるのは過去の思い出ばかり


京都のカリスマ案内人が贈る、寂しさ辛さをほっこり温めるハートフルストーリー。ベストセラー小説最新刊!
2016年NHKプレミアムでドラマ化され大評判になりました。

 

著者プロフィール◆柏井 壽(かしわい・ひさし)
京都生まれの京都育ち。テレビ番組や雑誌の京都特集で監修をつとめる。著書に、「極みの京都」「日本百名宿」など多数。小説作品に「鴨川食堂」シリーズ、「五条路地裏ジャスミン荘の伝言板」等がある。

小学館文庫 「鴨川食堂 おまかせ」
著 柏井 壽 (かしわい・ひさし)
定価:本体570円+税 文庫版 288p ISBN978-4-09-406390-5
https://www.shogakukan.co.jp/books/09406390

既刊も好評発売中
「鴨川食堂」     https://www.shogakukan.co.jp/books/09406170
「鴨川食堂 おかわり」https://www.shogakukan.co.jp/books/09406228
「鴨川食堂 いつもの」https://www.shogakukan.co.jp/books/09406246

 

― 思い出の「食」捜します― 昨年、ドラマも大評判だった『鴨川食堂』の最新刊、早くも重版!大好評発売中!