「禅」を毎日の暮らしに取り入れたい、でも坐禅や精進料理はなんだかハードルが高くて…という人に『日めくり 一日一禅』(12/14刊)

 

本書は、禅僧・枡野俊明氏のこれまで名言を「日めくり」にまとめたものです。
 
「朝に5分掃除をする」

「朝、両手を合わせる」

「美しい姿勢で立つ」

「大きな声で自分から挨拶をする」

「眠る前に心配事をしない」…など
 

  
 
短い文章で、心に刺さるエッセンスが凝縮されています。
禅的な暮らしとは、ひと言でいうと、
「シンプルで清々しいこと」だと著者の禅僧・枡野俊明はいいます。
難しいことをしなくても、簡単に日々の生活に取り入れられるというのです。

 

この日めくりで、一日ひとつ“禅”を積むことで、

行動が変わって、モノの見方や考え方が変わり、

本来の清々しい自分が顔を出します。

 


 
私、担当編集は、編集しながら心が洗われていくという貴重な体験をしました。
「日めくり 一日一禅」を行う中で私に訪れた変化は、「自分を大きく見せなくなる」「事実を受け止める力が強くなる」と、メンタルが強くなったことです。
なんと日々が穏やかになったことか! 是非ご自身でも「実験」してみてください。

 

禅には、「禅即行動」という言葉があり、

考えることよりも「行動」することを重要視します。

日々の暮らしを整えるためには、まずは「行動」から!

 

朝起きてめくれば、すっきりした気持ちで一日が始まり、
帰ってきてからめくれば、今日という一日に感謝できる、
血中幸福度が上がり、日々が輝きはじめる禅の智恵が満載です。
毎日をがんばっている人への贈りものにも最適です。

 

桝野俊明
『日めくり  一日一禅』
定価:本体1,000円+税 2016年12月14日発売

本書の内容はこちら

「禅」を毎日の暮らしに取り入れたい、でも坐禅や精進料理はなんだかハードルが高くて…という人に『日めくり 一日一禅』(12/14刊)