なぜ「3つの中国」に分かれてしまったのか? 難解な中国を池上さんが徹底解説! 『池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾』(11/15刊)

 

中国の解説本はたくさんありますが、中国・香港・台湾というくくりの本は見当たりません。この本は、中国・香港・台湾の分断の歴史から現在に至るまでの基礎知識と、最新情報、中国の本音が1冊でわかる、はじめての本です。

 

池上さんが独自の6つのテーマから難解な中国を解き明かします。

1.分断の歴史~なぜ「3つの中国」に分かれてしまったのか? 反日の中国と親日の台湾、

正反対なわけは?

2.共産党による独裁~なぜ中国では、政治も経済も教育も共産党が支配するのか? 中国で共産党員になるにはどうすればいい?

3.中進国の罠~なぜ中国が経済失速から抜け出すのが難しいのか? 中国と一体化する 台湾経済の運命は?

4.破壊された文化~なぜ、いつ、中国人の道徳観は破壊されたのか?

5.ひまわり&雨傘~なぜ学生運動が台湾では成功し、香港では失敗したのか?

6.外交戦略~なぜ中国は南シナ海を埋め立てるのか、本当の理由は?

 

池上さんが独自の視点で、世界の国と地域を解説する「池上彰の世界の見方」シリーズの3冊目です。既刊2冊と同様に、中学3年生に行なった6時間の特別授業をまとめました。今回は6年制の中高一貫校、東京都立桜修館中等教育学校へうかがいました。15歳に語った授業だから、大人が読んでスラスラわかりやすい構成になっています。

Macintosh HD:Users:PC1600:Desktop:池上さん桜修館授業時.JPG

【著者プロフィール】池上 彰(いけがみ・あきら)/1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道局社会部記者などを経て、94年4月から11年間にわたり『週刊こどもニュース』のお父さん役を務め、わかりやすく丁寧な解説で人気を集める。

2005年にNHKを退職し、フリージャーナリストに。12年より東京工業大学リベラルアーツセンター教授。16年より名城大学教授、東京工業大学特命教授。おもな著書に『そうだったのか! 現代史』『伝える力』『「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識』『池上彰の学べるニュース』などがある。

 

『池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾』

著・池上 彰

定価:本体1,400円+税 2016年11月15日発売

四六判並製・240ページ ISBN978-4-09- 388504-1

本書の内容はこちら

なぜ「3つの中国」に分かれてしまったのか? 難解な中国を池上さんが徹底解説! 『池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾』(11/15刊)