13万部を超える話題作『112日間のママ』(2/8刊)の著者・清水健さんが、読売新聞10/9付「ケアノート」欄インタビューで、〈最後までママで がんと出産 挑んだ妻〉として紹介されました。

 

本書の内容はこちら

本書の紹介動画はこちら

本書に関する「S-PRESS」既報はこちら

 

 

13万部を超える話題作『112日間のママ』(2/8刊)の著者・清水健さんが、読売新聞10/9付「ケアノート」欄インタビューで、〈最後までママで がんと出産 挑んだ妻〉として紹介されました。