リオ五輪直前! 【ボサ・ノヴァ】で真夏を爽快に過ごそう 『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』最新号はまるごと一冊「ボサ・ノヴァ」

 

 うだるような夏の暑さを、軽快なリズムとスタイリッシュなメロディで、爽やかな気分に変えてしまう「ボサ・ノヴァ」。大好評のCD付きマガジン「ジャズ・ヴォーカル・コレクション」の最新号は、まるごと1冊「ボサ・ノヴァ音楽」を取り上げます。

 

カフェやレストラン、居酒屋のBGMといえばいまやJAZZが定番。なかでも、どんなときにも耳障りよく、ふんわり包み込んでくれるようなボサ・ノヴァ音楽は、「女子ジャズ」の鉄板ナンバーとして、いま若い女性たちからも不動の人気を得ています。

 

 「おしゃれで新鮮な感覚」の意味を持つボサ・ノヴァは、1950年代末、ブラジル南部のリオ・デ・ジャネイロの裕福なアマチュア音楽家たちから生まれました。大邸宅に生まれた女の子、お嬢さん女学生、恋多き外交官詩人、彼らのような一部のブラジル人が楽しんでいたサロン音楽を、アメリカのジャズ音楽家が取り入れて、一気に世界音楽となっていきます。

 

 本書では、ボサ・ノヴァの歴史とは、その歌の特色とは、サウダージとは何か、ラテン音楽との違いは、など素朴な疑問を解き明かしながら、ボサ・ノヴァの王道10曲を詳細に解説。一度読み、聞くだけで「ボサ・ノヴァ音楽」を身近に感じ、また人に語りたくなること請け合いです。リオ五輪を見ながら、ベランダに寝転びながら、部屋でビールを飲みながら、この夏、「ボサ・ノヴァ音楽」を堪能してください。

 

収録内容

1 マシュケ・ナダ セルジオ・メンデス&ブラジル’66

2 おいしい水 セルジオ・メンデス&ブラジル’66

3 イパネマの娘 スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト

4 カーニヴァルの朝(黒いオルフェ) アストラッド・ジルベルト 

5 フェリシダージ アストラッド・ジルベルト 

6 ワン・ノート・サンバ ナラ・レオン 

7 アズ・タイム・ゴーズ・バイ ナラ・レオン

8 ティ-・フォー・トゥー ナラ・レオン

9 三月の水 エリス・レジーナ&アントニオ・カルロス・ジョビン

10 デサフィナード スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト

 

 

隔週刊CDつきマガジン

『JAZZ VOCAL COLLECTION(ジャズ・ヴォーカル・コレクション)』

全26巻 隔週火曜日発売

第7号「ボサ・ノヴァ・ヴォーカル」

価格:本体1,200円+税 7月26日発売

仕様:CD1枚(ケース入り) 解説書 A4判変型  オールカラー20p

本書特設サイトはこちら

 

 

監修:後藤雅洋 日本のジャズ評論の第一人者。1947年東京生まれ、慶應義塾大学在学中に東京・四谷にジャズ喫茶『い~ぐる』を開店。著書に『一生モノのジャズ名盤500』ほか。監修に「ジャズ100年」(26巻)「ジャズの巨人」(26巻)シリーズがある。

 

リオ五輪直前! 【ボサ・ノヴァ】で真夏を爽快に過ごそう 『ジャズ・ヴォーカル・コレクション』最新号はまるごと一冊「ボサ・ノヴァ」