西森博之、藤田和日郎、皆川亮二、満田拓也 実力派サンデーブランド4作家が最新刊を同時発売!

 

 漫画界をリードしてきた、西森博之・藤田和日郎・皆川亮二・満田拓也の4作家が、昨年から今年にかけて「週刊少年サンデー」と「ゲッサン」で最新作の連載を開始。7月12日に、その最新作のコミックスを発売いたします。

 

160706

 

西森 博之 (代表作『今日から俺は!!』 『天使な小生意気』)

『柊様は自分を探している。』 第1巻

 

藤田 和日郎 (代表作『うしおととら』 『からくりサーカス』)    

『双亡亭壊すべし』 第1巻 

 

皆川 亮二 (代表作『スプリガン』 『ARMS』)             

『海王ダンテ』 第1巻

 

満田 拓也 (代表作『MAJOR』 『健太やります!』)             

『MAJOR 2nd』 第5巻 

              

 いずれも90年代に「週刊少年サンデー」で連載をもち、大ヒット作を次々と生み出した作家です。

 そんな4人が20年以上の時を経て、『LEGEND AGAIN — 進化するサンデー遺伝子 — 』と銘打ち、7月12日にコミックスを同時発売します。

 

 4作家がそろって連載していた90年代の「週刊少年サンデー」読者はもちろん、まだ彼らの作品を知らない方々にも楽しんでいただける、濃密かつ良質な作品がそろいました。

 

9784091271808

西森 博之 『柊様は自分を探している。』 第1巻 定価:本体429+税

 同年代の生徒達から「お疲れ様です」と挨拶される少年・白馬圭二郎はある日、美女を見た。彼女は、ただ美しく、綺麗なだけの美女ではなかった。屋上から落ちた少年を助けたり、悪さをしようとした不良をボコったり……そして、その後出会った圭二郎を、凛と、颯爽と、“家来”に指名する。そんなこんなで、その美女・柊(ひいらぎ)様を、しばらく圭二郎の家で預かることに……。

 

本書内容はこちら

 

 

9784091271792

藤田 和日郎 『双亡亭壊すべし』 第1巻 定価:本体429+税

 東京・沼半井町に佇む屋敷「双亡亭」は大正時代より存在し、有名な幽霊屋敷として噂されていた。近隣に住む凧葉務(たこはつとむ)は「双亡亭」に引っ越してきた少年・緑朗(ろくろう)と仲良くなるが、緑朗はその家で父を亡くしてしまう。そんな時、「双亡亭」に深い因縁をもつ総理大臣が異例の空爆を指示する。しかし屋敷は自衛隊の空爆を受けても傷ひとつ負わなかった……その直後、45年前の行方不明機が突如飛来し、中にはひとりの生存者・凧葉青一が乗っていた。務の親戚と思われる同姓の不思議な少年は、緑朗同様に「双亡亭」を憎んでいるが……。

 謎に満ちた奇妙な屋敷「双亡亭」……叫ぶ声も亡失する、戦慄のスペクタクル・モダン・ホラー!!

 

本書内容はこちら

 

 

 

9784091273543

皆川 亮二 『海王ダンテ』 第1巻 定価:本体630+税

 その少年は―――世界の理を知っている。

 時代は18世紀。西欧列国が海の向こうへ大いなるロマンを求めていた。

 そんな世界に生きる少年ダンテに秘められた、未知なる力!

 迫り来る運命の荒波に挑む、少年の奇跡の航海が今、はじまる!!

 壮大なる海洋スペクタクルロマン活劇!!

 原作は泉福朗。

 

本書内容はこちら

 

 

9784091271679

満田 拓也 『MAJOR 2nd』 第5巻 定価:本体429+税

 茂野大吾は、プロ野球選手を父にもつ小学6年生。父親・吾郎にあこがれて野球をはじめるが、才能のなさとジュニアの重圧から1年足らずで断念。しかし、転校生の佐藤光に誘われて「三船ドルフィンズ」にふたたび入部する。「いつか二人でバッテリーを組もう!」と約束する大吾と光だったが、光は親の都合で引っ越してしまう。光との約束を果たすため、大吾は光の父親で吾郎の友人である元メジャーリーガー・佐藤寿也の指導を受け、野球を基礎から学び直す。

 そしていよいよ小学生最後の大会が開幕!! まだまだ苦手意識もあるけれど、吾郎は初めての大会に懸命に挑む。そして大会メンバーとして登録されたままの光もドルフィンズの一員として出場できることに!!

 どこまでも熱い王道野球物語…少年野球編、白熱!!

 

本書内容はこちら

西森博之、藤田和日郎、皆川亮二、満田拓也 実力派サンデーブランド4作家が最新刊を同時発売!