『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は昨年10月の発売以降、版を重ね現在6刷と絶好調です!!

 

   卓上&壁掛け式なので、メイク中やテレビを見ながら、また、トイレやオフィスで机の上に置いて、など、いつでもどこでも実践できるこの日めくり。監修者のカリスマ顔ヨガ講師・間々田佳子さんがテレビ出演するたびに、書店から注文が殺到。ネット書店などではあっという間に売り切れといううれしい悲鳴が続いています。

   顔ヨガとは表情筋を動かして小顔&若顔を手に入れるメソッド。1回10秒でできるのでとても簡単です。間々田さんは、こう語っています。

 「顔ヨガをやった方からは“ほうれい線が消えた”“目が大きくなった”“体重は変わらないのに顔だけやせた”などという声が、顔ヨガを体験した方々から寄せられています。中には1週間顔ヨガを続けて、10才若返って見えるようになったという人もいるんですよ」

  間々田さんによれば、日常の何気ない生活習慣も「デカ顔」や「老け顔」の原因に。例えば、以下のようなことをしている人は要注意だそうだ。

【無表情でスマホを眺めている】
スマホを使っているとき、何気なく画面を眺めていたら…。人は無意識で歯顔の筋肉をほとんど使っていない。筋肉は使わないと衰え、垂れてきて硬くなってしまう。

【バッグを片側ばかりで持っている】
噛む、電話を受ける、バッグを持つ…。これらの動作を顔や体の片側だけで行っていると、左右に顔のゆがみが生じやすくなる。

【夜ふかしをして食べたり飲んだり…】
夜遅くまで起きて食べたり飲んだり、パソコンを使ってネットショッピングを楽しんだり…。そんな生活では、ホルモンのバランスや自律神経の働きが悪くなり、老廃物や水分が滞留してむくみ顔の原因になる。

   そうしたことを避けるためにも、顔ヨガをやって表情筋をしっかり動かすことが大事なのです。口角アップや二重あご解消、額ジワ撃退、美肌、目の下のたるみ除去、頬のリフトアップなど、その効果は多岐にわたっています。

   顔ヨガを続ければ必ず効果を実践できると間々田さんは語っています。そのため、一度、体験した人が「顔ヨガってすごくいい」と口コミでその効果を広めているという現象も起きています。

   本当に簡単なメソッドなので、気楽に始まるには、この日めくりがおすすめです。1回たったの10秒、話題の顔ヨガをぜひ日めくりでどうぞ!

【著者プロフィール】間々田佳子(ままだ・よしこ)/顔ヨガ講師。テレビなどで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。現役のタンゴダンサーとしても活動し、2010年にはアルゼンチンタンゴダンス世界選手権アジア大会で優勝。著書の累計部数は41万部突破

_M8A7441

本書の内容はこちら

本書の既報はこちら

『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は昨年10月の発売以降、版を重ね現在6刷と絶好調です!!