「女性セブン」で話題の連載漫画が一冊に。塾通いもさせずに3人の息子を京都大学に入れた破天荒オヤジの『とんでもオヤジの「学び革命」』(6/6刊)から学ぶこと──

 

 本書は人気ブログのコミック化です。3人の息子を塾も通わせずに京都大学に進学させた破天荒なオヤジ、そのオヤジに翻弄される妻、そして個性豊かな3兄弟を描いた爆笑あり、感動ありの教育コミックエッセイ。ほぼ99%ノンフィクションです。

〈確かに本書には、合格のための勉強法も書かれています。しかし、本書の主題は合格法ではありません。では何なのか? 本書には、とある「とんでもオヤジ」の壮大な実験の記録が描かれています。〉(原案者「はじめに」より)

 3兄弟の幼少から大学進学、そして現在までを綴った「ホーツキ家」の掟破りの教育論を大公開。2015年5月から半年間、「女性セブン」で連載された人気漫画です。

 原案は、3兄弟の長男でNHK・Eテレや『AERA with Kids』でも話題の塾講師・宝槻泰伸さんです。彼の原案を、「ねぞうアート」発案者として知られるマンガ家・小出真朱さんが軽快なタッチで描きました。読んだ後にホッコリした気持ちになれるホーム・コメディー作品としても楽しめます。

 単行本化にあたっては、連載タイトルをガラリと変えました。教育コミックエッセイとして、本書の魅力をわかりやすく伝えるためです。さらに各話タイトルに関しても一新しました。より具体的で、何が学べて、どんな力が鍛えられるのかがわかるようにしました。また、親子で楽しめるように総ルビにしました。

 家族で読める一冊になっています。 

【著者プロフィール】

小出真朱(こいで・まみ)/マンガ家。1996年に『少女コミック』でデビュー。テンポのよい軽妙なエッセイ、ギャグマンガで人気を博す。既婚。1児の母。

宝槻泰伸(ほうつき・やすのぶ)/塾講師。学習塾『探究学舎』を東京で運営。「京大3兄弟」の長男。4児の父。高校進学~大検取得~京都大学進学という経歴を持つ。

本書の内容はこちら

「女性セブン」の公式サイトはこちら

 

 

「女性セブン」で話題の連載漫画が一冊に。塾通いもさせずに3人の息子を京都大学に入れた破天荒オヤジの『とんでもオヤジの「学び革命」』(6/6刊)から学ぶこと──