『雑学の威力』(4/1刊)は、「平成の雑学王」やくみつるの新刊です!

 

「平成の雑学王」といえば、この人をおいて他にはないだろう。
漫画家にして、テレビコメンテーターのやくみつる氏の新刊は、
発売前から、各方面で話題になっている『雑学の威力』。

最強の教養とも言える「雑学」を身につける方法から、
その活かし方までを、余すことなく伝授する。

さらに名だたるクイズ番組を席巻する著者が、
30年かけて会得した「物知り」になれる習慣を初公開!

この一見、役に立たない知識をうまく利用すれば、
会話が途切れなくなり、コミュニケーション力が格段にアップ。
周囲の好感度も一気に上がることが確実だ。

本書の内容はこちら


 著者プロフィール◆やくみつる/本名畠山秀樹 昭和34年、東京都世田谷区桜新町生まれ。
早稲田大学漫画研究会同人。政治、社会、芸能、スポーツ等、
世の中のあらゆる事象をネタにヒトコマ漫画、4コマ漫画を執筆する漫画家。
連載多数。また『みんなのニュース』(フジテレビ)『ミヤネ屋』(読売テレビ)
『チャージ!』(テレビ東京)などで、コメンテーターを務める。

_M0T3788a-1

 

 

『雑学の威力』(4/1刊)は、「平成の雑学王」やくみつるの新刊です!