東日本大震災から5年。萩尾望都作品集「なのはな」が新装版で登場!

 

2011年、3・11の大震災と、それに続く原発事故というかつてない事態に直面した作者・萩尾望都は、そこに向き合った作品を立て続けに発表しました。

原発事故後のフクシマの少女を主人公にした表題作「なのはな」と、放射性物質と人間との関係をシニカルに描いた3部作「プルート夫人」「雨の夜-ウラノス伯爵-」「サロメ20××」。

それらの作品と、特別描き下ろし「なのはな-幻想『銀河鉄道の夜』」を収録し、作品集「なのはな」が世に出たのは2012年のことでした。

 

それから4年の月日を経て、「なのはな」が新たに新装版として発売されることになりました。B6判のコミックスサイズで手に取りやすい判型になっただけではなく、前述の作品に加えビッグコミックに掲載された「福島ドライブ」が追加で収載されています。

 

東日本大震災から5年。

あの時の思いを決して風化させることなく、今一度考えるきっかけとしても、是非お手にとっていただきたい一冊です。

 

 

フラワーコミックススペシャル

萩尾望都作品集『なのはな』

定価:本体556円+税

東日本大震災から5年。萩尾望都作品集「なのはな」が新装版で登場!