嵐山光三郎著『漂流怪人・きだみのる』(2/16刊)が、サンデー毎日3/13日号「南伸坊の読書の部屋」で〈この本は嵐山光三郎の最高傑作である〉として、SANKEI EXPRESS2/21付の「本の話をしよう」欄で〈自由求め破天荒な生き方貫いた小説家〉として紹介されました。

 

本書の内容はこちら

本書の「S-PRESS」既報はこちら

 

嵐山光三郎著『漂流怪人・きだみのる』(2/16刊)が、サンデー毎日3/13日号「南伸坊の読書の部屋」で〈この本は嵐山光三郎の最高傑作である〉として、SANKEI EXPRESS2/21付の「本の話をしよう」欄で〈自由求め破天荒な生き方貫いた小説家〉として紹介されました。