荒井修著『浅草の勘三郎』編集担当が2/24付東京新聞「都心」欄で著者を偲ぶインタビューを受けました。

 

『浅草の勘三郎』著者の荒井修さん(浅草仲見世「荒井文扇堂」四代目店主)が2月22日逝去されました。

心よりお悔やみ申し上げます。

編集担当者が東京新聞の電話取材を受け、24日の朝刊追悼記事で著者の思い出を語っております。

20160424TOKYO

東京新聞の記事は画像↑をクリックしてください。

本書のS-PRESS既報はこちら

本書の内容はこちら

編集担当へのお問い合わせはこちら

 

荒井修著『浅草の勘三郎』編集担当が2/24付東京新聞「都心」欄で著者を偲ぶインタビューを受けました。