学習雑誌『小学一年生』90周年から生まれた、新しい絵本シリーズ「ぴっかぴかえほん」。入学・進級の贈り物にも、おすすめですよ!

 

もうすぐ春ですね!
入学シーズン到来ですね!
入学や進級を迎える子ども達におすすめの絵本シリーズが、こちら。

shoei
 
「読み聞かせ」から「ひとり読み」移行期の子ども達に寄り添う絵本シリーズです。
小学生になったら絵本は卒業なんてもったいない!
語彙も増えるし感性のヒダも吸収力バツグンの時期。
絵をすみずみまで味わったり、音読して言葉の力を感じたり。
そんな子ども達だからこそ味わえる絵本がココにあります。

もちろん、未就学の子ども達への読み聞かせにもおすすめです。
おうちの方や親しい人の声で、絵本を読んでもらう時間は、子どもにとっては格別なもの。

大好きな人の読み聞かせで一緒に読んだり、
お子さんが一人で自由に読んだり、
本好きな子に育つ大切な時期にぴったりの絵本シリーズです。

「ぴっかぴかえほん」シリーズ 第1弾 4冊同時2月26日発売!
『たこやきのたこさぶろう』(作・長谷川義史)
『そりゃあもう いいひだったよ』(作・荒井良二)
『ざしきわらしのおとちゃん』(作・飯野和好)
『いけいけ!しょうがくいちねんせい』(文・中川ひろたか/絵・北村裕花)
各定価:本体1300円+税

シリーズ創刊を記念して、原画展とサイン会を開催!
詳しくは、「小学一年生」公式サイト(http://sho1.jp/
または、三省堂書店 池袋本店 (http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/

3月以降も、毎月続々、シリーズ新刊を刊行予定です!

『たこやきのたこさぶろう』の内容はこちら
『そりゃあもう いいひだったよ』の内容はこちら
『ざしきわらしのおとちゃん』の内容はこちら
『いけいけ!しょうがくいちねんせい』の内容はこちら

学習雑誌『小学一年生』90周年から生まれた、新しい絵本シリーズ「ぴっかぴかえほん」。入学・進級の贈り物にも、おすすめですよ!