発売直後から異例の増刷!各メディアでも話題に!清水健著『112日間のママ』(2/8刊)に感動の声、続々!

 

○Yahoo!トピックスにもアップされました!

 2月10日発売の『女性セブン』に掲載された7ページ記事「この子といてうれしい、けど寂しい。奈緒・・・幸せで悔しいよ」で大きな話題となりました。

 それをもとにした「NEWSポストセブン」配信記事が、同日のYahoo!トピックスに取り上げられると、その勢いはさらに加速しました。

○突然の人数変更のサイン会

 2月13日京都・大垣書店イオンモールKYOTO店、14日紀伊國屋書店グランフロント大阪店で行われたサイン会は、50名限定予定のところ、多数の応募が寄せられたために両店とも人数が200名に変更される人気ぶりでした。

「清水さん、いつも『かんさい情報ネットten.』見ていますよ」という家族連れから、ご自身も病気だったという女性、配偶者をなくしたという男性まで、参加者からは次々に清水さんへの応援の言葉が寄せられていました。

 清水さんは、「ママの言うことよう聞くんやで」と小さなお子さんの頭をなでたり、本の感想を語りながら涙ぐんでいらっしゃる方の手を握ってお礼を言ったり、感動的なサイン会となりました。

○数多くのメディアで紹介

「スポーツ報知」「デイリースポーツ」「夕刊フジ」「サンデー毎日」など多くの媒体で取り上げられました。

○異例の4万部増刷

「毎日の番組での笑顔の裏にこんな辛いことがあったとは」「奈緒さんの強さに涙がぼろぼろこぼれました」……

 読者の方や書店さんから本を求める声が多く上がり、発売後一週間で異例の4万部増刷が決定しました。

 是非、一度お手に取ってみてください!

本書の内容はこちら

本書の紹介動画はこちら

本書の「S-PRESS」既報はこちら

 

 

発売直後から異例の増刷!各メディアでも話題に!清水健著『112日間のママ』(2/8刊)に感動の声、続々!