奥田貞子著『空が、赤く、焼けて 原爆で死にゆく子たちとの8日間』(2015/6/25刊)が、新潟日報1/25付で〈悲しみの肉筆 残したい〉として紹介されました。

 

本書の内容はこちら

本書の「S-PRESS」既報はこちら

 

奥田貞子著『空が、赤く、焼けて 原爆で死にゆく子たちとの8日間』(2015/6/25刊)が、新潟日報1/25付で〈悲しみの肉筆 残したい〉として紹介されました。