疲れたこころを癒やすうつくしい恋の言葉集『恋の名前』

 

 『雨の名前』をはじめとして、『風の名前』『花の名前』と続けて発売されたシリーズは、ことばに興味のある方、詩歌や俳句の愛好者に絶大な支持をいただき、“まほろば歳時記”シリーズとしてベストセラー・ロングセラーになっています。その人気の秘密は、高橋順子の文と、佐藤秀明の写真による絶妙のハーモニーにあると言っていいでしょう。

 

 その、“まほろば歳時記”の最新刊に、おふたりが選んだテーマは…、“恋”。

 

 恋にまつわる様々な言葉。そして、せつなさ、やるせなさ、くすぶる情愛を演出する写真。恋の風景を捉え、胸ときめく。そう、『恋の名前』こそ、累計10万部を突破するこのシリーズに、最もふさわしいテーマだったのです。

 

 初恋に胸をときめかす「恋の春」、燃え上がる「恋の夏」、ふと疑念が生じる「恋の秋」、終わりを告げる「恋の冬」。4つの章に分け、めくるめく恋のことばと写真、詩・物語があふれています。

 つらくて誰かに恋したい人、恋の痛さをよくわかっている人。思いは人それぞれですが、ページをめくるたびに、それぞれの新たな“恋”を見つけることでしょう。

 

あなたは、どれくらい恋の言葉を知っていますか?

 

『恋の名前』

高橋順子:文 佐藤秀明:写真

定価:本体2,400円+税

本書の内容はこちら

 

【著者プロフィール】

高橋順子(たかはし・じゅんこ)

詩人。1944年生まれ。詩集『幸福な葉っぱ』で現代詩花椿賞、『時の雨』で読売文学賞を受賞。夫・車谷長吉逝去後、本書が初の書き下ろし作となる。

佐藤秀明(さとう・ひであき)

写真家。1943年生まれ。世界各国の人々と自然をテーマにした作品を発表。近年は故郷新潟の限界集落の撮影を続けている。

 

【シリーズ既刊のご案内】

『雨の名前』 内容はこちら

『風の名前』 内容はこちら

『花の名前』 内容はこちら

09681431 09681432 09681433 

 

疲れたこころを癒やすうつくしい恋の言葉集『恋の名前』