北海道新聞12月2日付「卓上四季」欄で、故・菅原文太さんを取り上げ、対談ページを持つ『本の窓』が紹介されました。(「既刊紹介」コーナーも併せてご覧ください)

 

  2010年から4年間43回に及んだ対談「外野の直言、在野の直感」は、さまざまな社会問題をめぐる"型破り対談"として注目を浴びてきました。

 故・菅原文太さんのライフワークとも言える、最後の対談は『本の窓』2015年1月号(12月20日発売)に掲載されています。

『本の窓』をお知りになりたい方はこちら

 

北海道新聞12月2日付「卓上四季」欄で、故・菅原文太さんを取り上げ、対談ページを持つ『本の窓』が紹介されました。(「既刊紹介」コーナーも併せてご覧ください)