W受賞、Wデビュー作で注目の作者、デビュー後初の書き下ろし長編小説『タスキメシ』好評発売中!

 

あなたの胸を熱くする青春小説
テーマは 
駅伝×料理男子!!

小学館文庫小説賞と松本清張賞、同時期に2つの新人文学賞を受賞し、2015年6月、2冊同時発売で話題となった著者のデビュー後初の書き下ろし長編小説。今回のテーマは「駅伝×料理男子」。将来は箱根駅伝に出場することを夢見る、陸上に情熱を傾ける高校陸上部の青年達の挫折、友情、兄弟愛を縦糸に、競技の一線から退かざるをえない青年が料理と出合い、心に変化が生まれていく様を温かく丁寧に描きます。すでにデビュー作で青春小説の名手と謳われる著者の真骨頂といえる感動作。誰より何より駅伝好きの著者が心を込めて紡いだ物語をご堪能下さい!!

熱い涙、しょっぱい涙、苦い涙、甘い涙・・・・・
すべてを味わえる青春スポーツ小説決定版!!

<制作秘話>
著者の額賀澪さんは大の駅伝好き。6歳の頃から、毎年欠かさず観ているそう。大学駅伝の予選は、毎年必ず訪れ、箱根駅伝は翌日から何度も録画をリピート。
先日受けた箱根駅伝のムックの取材では、その,駅伝への知識と愛に取材する駅伝専門誌の担当の方も舌を巻いていました。
そんな駅伝への深い愛と研究から生まれたこの小説。早くも多くの書店員さんから、そしてすでに読んでくださったスポーツジャーナリストの増田明美氏からも絶賛の声を多々いただいております。
駅伝やスポーツ好きの方はもちろんですが、仕事や子育てなど何かを「続ける」ことに疲れている方、迷っている方、悩んでいる方・・・。そんな方々にも是非おすすめしたい一冊です。

本書の内容はこちら

著者プロフィール:額賀澪(ぬかが・みお)
1990年、茨城県行方郡に生まれる。10歳の時初めて小説を書く。高校卒業後、小説家を目指して日本大学芸術学部文芸学科へ入学。創作やDTPを学ぶ。大学卒業後は広告代理店に勤務しながら創作を続けている。2015年「ヒトリコ」で第16回小学館文庫小説賞受賞、その3週間後に「屋上のウインドノーツ」で第22回松本清張賞を受賞。この2冊で2015年6月末同時デビューを果たし、話題を呼んだ。本作はデビュー後初の書き下ろし長編小説となる。

IT2A9482

W受賞、Wデビュー作で注目の作者、デビュー後初の書き下ろし長編小説『タスキメシ』好評発売中!