大河ドラマ『真田丸』で注目を集めている戦国武将・真田幸村が、この本で、すべてわかる! 深くわかる!『真田幸村 家康をもっとも追いつめた男』12月1日発売です。

 

家康本陣を崩壊させて、あと一歩のところまで追いつめた大坂夏の陣・最後の一日。
その散り際の美しさからファンが多い幸村の生涯を、徹底検証します。

また幸隆、昌幸、幸村と続く真田三代の戦上手な血脈、関ヶ原合戦での心理戦、真田丸築城の真実、ともに戦った盟友たちの末路など、新説を含めて解説します。

著者はテレビ番組『世界一受けたい授業』『Qさま!!』『ぶっちゃけ寺』でのわかりやすい歴史解説が好評な河合敦氏。
幸村ゆかりの地を著者自ら取材し、残された史料を再検証して執筆しました。

本書を読めば、明日から幸村通になれる完全保存版ともいえる一冊です。

本書の内容はこちら

 

また小学館から、大河関連で以下の2冊も発売されました。こちらもよろしく御願いします。

 

大河ドラマ「真田丸」の時代考証者による真田昌幸論

『真田昌幸 徳川、北条、上杉、羽柴と渡り合い大名にのぼりつめた戦略の全貌』

 

歴史から戦略まで物語りをよむようにわかる!

『The Story of SANADA 真田三代と真田丸のすべて』

 

 

 

大河ドラマ『真田丸』で注目を集めている戦国武将・真田幸村が、この本で、すべてわかる! 深くわかる!『真田幸村 家康をもっとも追いつめた男』12月1日発売です。