仏首相の”おもてなし漫画家”、デビュー作が電子版配信スタート! ゆげ『京都中学生日記』

 

去る10月3日(土)~5日(月)の3日間、フランスのマニュエル・ヴァルス首相が、日仏首脳会談などの公務で来日しました。
その初日、ヴァルス首相を京都でおもてなしした漫画家さんがいたことをご存じですか?

 

毎年京都で行われている、パリ発祥の現代アートの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO 2015」。ヴァルス首相はその開会式へ参加するため、来日初日、会場である京都国際マンガミュージアムを訪れることになりました。

「ぜひ日本の漫画家さんと交流を図りたい」とのフランス大使館の希望があり、白羽の矢が立ったのが、『京都中学生日記』『京都ぶらりんこ』でもおなじみ、"京都生まれ・京都在住・京都大好き漫画家"ゆげ氏でした。

中央左から、仏マニュエル・ヴァルス首相、門川大作京都市長、漫画家ゆげ氏

中央左から、仏マニュエル・ヴァルス首相、門川大作京都市長、漫画家ゆげ氏

今回のイベントのきっかけとなった、ゆげ氏著作単行本『京都中学生日記』。多くの方の要望にお応えして、電子版の発売が決定しました。

京都生まれ、京都育ち、京都大好きな著者ゆげ氏の、京都愛たっぷりな本作をぜひお楽しみください。

 

 

ゆげ「京都中学生日記」

 

本書の内容はこちら

 

詳細なレポはこちら

「コミスン」“京都マンガ家・ゆげ氏、仏ヴァルス首相の"おもてなし漫画家"に大抜擢!”

 

フランス本国のテレビ局のニュース映像、および試し読み記事はこちら

「コミスン」“緊急発売!! フランスで報道されたゆげ氏のデビュー作、電子版『京都中学生日記』試し読み!!”

仏首相の”おもてなし漫画家”、デビュー作が電子版配信スタート! ゆげ『京都中学生日記』