世界をまるごと串刺し解説する本「池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線」

 

6つのテーマで世界をまるごと串刺し解説する本「池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線」

 

 

日本に暮らしているあなたは、世界のことを、どれだけ知っていますか?

 

世界の中で生きる私たちは、これまで以上に世界のことを知る必要が出てきました。

今、世界はどうなっているのか? 多様な世界のことを、これからを生きる若者たちに伝えたいという思いから企画されたのが「池上彰の世界の見方」シリーズです。

教科書のように時系列や地域別に学ぶのではなく、「地図」「お金」「宗教」「資源」「文化」「情報」といった具体的な6つのテーマで「串刺し」にしてみると、世界のカラクリが見えてくるようになります。この手法こそが本シリーズ“池上彰の世界の見方”の狙いです。

「高校1年生にわかるように話すと実は大人も読みやすい」という池上氏の経験と、18歳選挙権を見据えての意義を考え、九段中等教育学校(東京都千代田区)で6時間の授業を実施。世界史でも地理でもない、現代世界を生き抜く為のスーパー授業をもとに構成しました。

 

本書は、世界の国と地域を解説する「池上彰の世界の見方」シリーズの1冊目となります。
2冊目以降は「アメリカ」「中国・香港・台湾」「ドイツとEU諸国」など、国や地域別に、池上さんが独自に選ぶ6つのテーマで解説していく予定です。

 

「池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線」

著:池上彰 

定価:本体1400円+税

四六判/242ページ

 

本書の内容はこちら

本書の内容がよくわかるプロモーション映像はこちら

世界をまるごと串刺し解説する本「池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線」