誘拐小説の新たな金字塔が誕生!『真犯人』はミステリー読みのプロも脱帽!!

 
2015年ミステリー界のダークホース!

誘拐ミステリーの金字塔『大誘拐』『犯人に告ぐ』『64』に連なる、最高傑作の誕生です。

本書の内容はこちら

プロの読み手からは続々と絶賛が寄せられています。

実直にして情熱的な刑事たちによる〈警察捜査小説〉の名作。
ラストで明かされる、大胆不敵なタイトルの意味するところに触れて、震えよ。
吉田大助氏(ライター)

異形の誘拐――刑事たちが執念のバトンをつなぐ41年間のドラマに魂が激しく揺さぶられる。
村上貴史氏(ミステリ評論家)

過去と現代を結び付ける誘拐ミステリー達人による新境地。いつの世でも刑事の情熱の捜査は不滅だ。
中辻理夫氏(文芸評論家)

刑事たちの執念と矜持が凝縮した一級の捜査小説から戦慄が走るほどの真相が浮かび上がる、翔田寛の新たな代表作!
宇田川拓也氏(ときわ書房本店)

あの『64( ロクヨン)』に心動かされた貴方が次に読むべき本はこれしかない!!
藤村結香さん(宮脇書店本店)

著者プロフィール 
翔田寛(しょうだ かん)

1958年東京生まれ。2000年『影踏み鬼』で第22回小説推理新人賞を受賞しデビュー。2008年『誘拐児』で第54回江戸川乱歩賞受賞。他の著書に『十死零生の剣』『探偵工女富岡製糸場の秘密』などがある。

 

誘拐小説の新たな金字塔が誕生!『真犯人』はミステリー読みのプロも脱帽!!