少女17歳。片想い相手は冴えないおじさん。ひたすら甘酸っぱい片想い叙情譜が、累計32万部突破!!「恋は雨上がりのように」

 

橘あきら、17歳。高校2年生。感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。その相手はバイト先の店長、45歳。バツイチ、子持ち…。

海辺の街を舞台に青春の交差点で立ち止まったままの彼女と人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす小さな恋のものがたり。

 

昨今の女性誌にも青年誌にもなかった、あまりにストレートな恋愛描写が話題騒然! 重版を重ね、9月発売の3巻で累計32万部を突破しました。

無名の新鋭作家ながら「月刊!スピリッツ」にてアンケート1位を獲得する人気作です。
 

女子高生とおじさんの恋なのに、なぜもこんなに甘酸っぱく、透き通るように純真なのか。
その答えを是非、読んで確かめてください!!

 

 

ビッグコミックス

『恋は雨上がりのように』1集

眉月じゅん

 

本書の内容はこちら

少女17歳。片想い相手は冴えないおじさん。ひたすら甘酸っぱい片想い叙情譜が、累計32万部突破!!「恋は雨上がりのように」