【映画・実写】直木賞作家・桜木紫乃原作、初の映画化。『起終点駅 ターミナル』11月7日公開

 

「終点駅」は、やがて「始発駅」になる。

誰の人生のなかにも終点と起点があり、終わりだと思っていた場所が始まりの場所になる───

 

道東の果ての街・釧路を舞台に、人生の終わりへと向かっていたはずの男と女が出会い、孤独を分かち合い、そして再びそれぞれの人生の一歩を歩きはじめる感動の物語。

 

『起終点駅 ターミナル』 2015年11月7日公開

出演:佐藤浩市 本田翼 ほか

監督:篠原哲雄

映画公式サイトはこちら

 

原作:

『起終点駅 ターミナル』 桜木紫乃・著 

小学館文庫 定価:本体600円+

本書の詳しい内容はこちら

 

桜木紫乃の本、特設サイトはこちら(TVCMや著者インタビュー、最新刊『霧 ウラル』情報もご覧いただけます)

 

【映画・実写】直木賞作家・桜木紫乃原作、初の映画化。『起終点駅 ターミナル』11月7日公開