『下町ロケット』この秋、【新たなる展開】へ! 10月からテレビドラマ化、続編の新聞連載開始、そして11月5日に続編単行本化『下町ロケット②』発売決定!

 

 第145回直木賞受賞作『下町ロケット』。倒産寸前の町工場、佃製作所が、技術、意地、情熱を胸に国家的プロジェクトに挑む物語。決して希望を捨てず、夢の力を信じる熱き男たちの姿に感動と共感が響き合い、爽快な読後感と相まって130万部突破の大ベストセラーに。池井戸潤の代表作となりました。

 

 その『下町ロケット』が、この秋再び大きく動き出します。今度は、新聞、テレビ、そして単行本と連動する、国家的!とまでは行きませんが、メディア3社による“大プロジェクト”!、というのは間違いありません!!?

その内容をご紹介いたしましょう。

 

●10月3日(土)より、朝日新聞朝刊で『下町ロケット②』の連載開始!

 ロケットエンジンの高品質なバルブ作りに成功した佃製作所が、今度は心臓手術に必要な部品作りに取り組む物語。毎週土・日曜日に掲載、しかも全15段を使用した面構成。これからは、週末の朝が待ち遠しくなります。 (新聞連載はハイライト版の収録になります)

 

●10月18日(日)より、TBSテレビ日曜劇場『下町ロケット』(日曜よる9時)ドラマ放送開始!

出演:阿部 寛、土屋太鳳 ほか

全10回予定。

前半は『下町ロケット』の内容で、後半は『下町ロケット②』が原作のストーリー展開になります。

TBS日曜劇場『下町ロケット』特設サイトはこちら

 

そして…

●小学館より、単行本『下町ロケット② ガウディ計画』が11月5日発売決定!

 待望の続編単行本が、11月5日に発売。

 ロケットから人体へ…… 佃製作所の新たなる挑戦の全貌が明らかに。こちらも感動と爽快感必至!池井戸潤の代表作に新たな一冊が加わります。

テレビドラマと合わせて、同時進行で楽しめそう!!

 

『下町ロケット② ガウディ計画』池井戸潤 予価:本体1,500円+税 11月5日発売予定

 

宇宙に、そして人体に。秋からの佃製作所の活躍と、『下町ロケット』の展開から目が離せません。

 

既刊 小学館文庫『下町ロケット』の内容はこちら

 

『下町ロケット』この秋、【新たなる展開】へ! 10月からテレビドラマ化、続編の新聞連載開始、そして11月5日に続編単行本化『下町ロケット②』発売決定!