本邦初公開、ファン垂涎の音源!!7/24刊CDブック『圓朝祭の柳家小さん 第一巻』(全四巻)は必聴モノです。

 

 五代目柳家小さん70歳~86歳の蔵出し音源17席を、CD BOOK四巻で月イチ刊行します。この17席は、1957年から「東横落語会」で始まった「圓朝祭」を引き継ぎ、毎年東京のイイノホールで行われていた会での1985年~2001年の貴重な音源です。

 小さん師匠のマネージャーでもあった「圓朝祭」プロデューサーが録音していたもので、本邦初公開となります。特に人間国宝認定以降の高座はCD化されているものがきわめて少なく、今回、ご遺族の六代目柳家小さん、柳家花緑・両師匠の許可を得て貴重な音源を商品化しました。

「圓朝祭」は、江戸末期から明治の大名人で落語中興の祖と言われる三遊亭圓朝の名を冠した夏の恒例落語会で、今年59年を迎えましたた。「東横落語会は終わっても、圓朝祭は残しておこう」という小さん師匠の一声で、続くことになった名落語会です。そのため、小さん師匠が最後まで大事にして高座に上がり続けた会で、渾身の高座です。

 7月24日に刊行される第一巻には、「へっつい幽霊」「夏どろ」「将棋の殿様」「粗忽の使者」の4席を収録。70代小さんの、殿様もの、粗忽もの落語は、必聴です。冊子には、生前インタビューからのひとり語りも収載しました。

 第二巻以降も、「三人旅」「欠伸指南」「猫の災難」「禁酒番屋」等、十八番がずらり。毎月27日頃発売予定です。是非ご期待ください。

本書の内容はこちら

本邦初公開、ファン垂涎の音源!!7/24刊CDブック『圓朝祭の柳家小さん 第一巻』(全四巻)は必聴モノです。