【永遠の友だち】Qちゃんが30年ぶりに帰ってくる!

 

日本の漫画史にさんぜんと輝く名作『オバケのQ太郎』が、「てんとう虫コミックス」レーベルで7月24日(金)発売! 電子配信も同時スタート!

 

『オバケのQ太郎』は、東京オリンピックの年、1964年に『週刊少年サンデー』で連載開始されました。翌年『小学一年生』~『小学六年生』の学年別学習雑誌でも一斉に連載、続いてテレビアニメが放送開始されるや、空前の社会現象ともいえる大ブームを巻き起こしました。その後も雑誌掲載や単行本化、アニメの再放送やリメイク放送を重ねることによって、幅広い世代の方に愛された、思い出深いキャラクターとなっています。

 

 この名作を、次世代にまで末永く読み続けてもらいたい───そんな思いで、このたび「てんとう虫コミックス」にて全12巻で刊行開始することになりました。『オバケのQ太郎』コミックスの刊行は1985年以来30年ぶりのこと。装丁は、「オバQ」世代のグラフィックデザイナー、祖父江慎氏が手掛けます。

 

 一方で、時代に対応し、より多くの方に読んでいただけるよう、電子配信も同時に開始いたします。「試し読み」ページもたっぷり用意し、「コミック小学館ブックス」ほか主要電子書店で7月24日から一斉に配信スタートです。

 

 すでに、多くの方から「待ってました!」の声を頂戴しています。それは、いわゆる「オバQで育った世代」の枠を超え、老若男女を問わず幅広い層からの歓迎の声でした。あらためて、オバケのQ太郎が皆さんに愛されてきたかを再認識することになりました。

さあ、7月24日。“永遠の友だち”Qちゃんの世界を、どうぞお楽しみください。

 

てんとう虫コミックス新装版

『オバケのQ太郎』 全12

7月24日(金) 第1巻・第2巻同時発売。以降、毎月28日頃発売

定価:(各)本体490円+税

判型:新書判コミックスサイズ 230~250ページ

詳しい内容はこちらから

 (c)藤子プロ・藤子スタジオ

 

【永遠の友だち】Qちゃんが30年ぶりに帰ってくる!