東京国際ブックフェア 今年の小学館は、例年とはひと味ちがうブース展開となります!!

 

 7月1日から4日まで、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される『東京国際ブックフェア』では、小学館は例年とはひと味ちがうブース展開を予定しています。

「本はともだち」と題し、ブースの中でゆっくり本を味わうことのできるスペースを用意。そこに、小学館が日本児童教育振興財団と共催している「小学館児童出版文化賞」の受賞作品を展示します。昨年まで、63回、140人以上の作家・絵本作家を顕彰してきた「小学館児童出版文化賞」の歩みを見ることで、日本の豊かな児童文化の世界を概観できます。

 また、来年60周年を迎える小学館の図鑑シリーズ。そこで、子どもたちに人気の「小学館の図鑑NEO」の販売コーナーも設置。ドラえもんがナビゲートする驚きの自然映像満載の「びっくりDVD」がついた、最新刊の『鳥』、『魚』などを展示・販売します。

 会期中、ブース内では「図鑑NEO」や「学習まんが」の編集者による企画紹介、現役の声優が映像ディスプレイで絵本の読み聞かせをする「おはなし玉手箱キャラバン」の実演も予定しています。 詳細な日程は次回のS-PRESSでご連絡予定です。

 ユニークな小学館ブースの取り組みにご注目ください。

 この件の取材はS-PRESS事務局までお問い合わせください。

東京国際ブックフェア 今年の小学館は、例年とはひと味ちがうブース展開となります!!