【神レシピ】「あさイチ」(NHK)に著者・柳澤英子さん出演(4/21)で大反響!! 1年で26キロやせた料理研究家の『やせるおかず 作りおき』が増刷に次ぐ増刷!

 

 本書はAmazon.co.jp書籍総合7位、ダイエット部門1位に(4月2日)。さらに、4月21日(火)のNHK「あさイチ」で、著者・柳澤さんが「ダイエットマリネの達人」として紹介されて大きな反響を呼んでいます。じつは、本書のカバー袖にひっそりと紹介された写真がなんと言っても強烈なインパクトなのです! 

 著者である料理研究家・柳澤英子さんの「before⇒after」姿が、1年で26キロやせた“神レシピ”の証明だと話題になっています(上写真参照)。

  52歳で始めた食事法のみの1年間にわたるダイエットで、

  ●体重…………73キロ⇒26キロ減の47キロ

  ●洋服…………15号7号サイズ

  ●体脂肪率……48%22

  ●リバウンド…3年たった今でもなし!

という驚異的な数字の数々です。

 やせるキーワードはズバリ、「血糖値」「酵素」「食物繊維」だと著者は言います。つまり体脂肪を増やすことになる血糖値の上昇を抑えることがまず大事。

 そのために糖質のコントロール、代謝に欠かせない酵素の積極的な摂取、そして体内での消化吸収のスピードを遅くし、コレステロール値を正常化に保つ水溶性の食物繊維は欠かせません。

 著者曰く、「面白いぐらいに体重が減っていきました」。

 そして、考案したのが「やせる食べ方5か条」なのです。

 ①一品料理だけで食事を完結させない=ごはんや麺主体の食事はNG

 ②じゃがいも、さつまいも、かぼちゃ、とうもろこしは避ける

  =糖質が高いのでまんべんなく他の野菜を食べる

 ③最初に食べるのは生の野菜=よく噛むことで酵素を摂取でき、満腹感あり!

 ④肉や魚もしっかり食べる=カロリーは気にせず、たんぱく質をしっかり採る

 ⑤甘い味つけのものは避ける=スイーツも煮物も砂糖はとらぬが吉

 本書のレシピはすべて、誰でも手軽にできることが、多くの読者の支持を得ています。圧倒的に女性読者が多いのですが、妻が夫にチャレンジさているケースもあるようです。

 ここでは、本書にも登場した53歳の男性のその後を調べると──3年前、身長177㎝、体重は半年で82.5キロが12キロ減!の70.5キロに。見事ダイエットに成功しました。

 はたして、現在は如何に?

「まったくリバウンドしていません。体重は今も70.5キロです。ウエストは86センチから76センチになり当時、ズボンはほとんど買い換えました(笑)」

 どんな食生活だったのでしょうか?

「ダイエット当時の朝食は、ごはんまたはパンと妻が作った“やせるおかず”、昼食は外食のランチ、夕食は家で妻が作った“やせるおかず”とごはん+適量の酒、外で飲む時は、お酒は多め+つまみでした。ごはんやパンはそれまでの6~7割くらいに減らして。現在は朝食がスロージューサーで作ったジュースとクラッカーやチーズくらい、昼食以降は同じですね。最初の頃は、少しあっさりテイストだなと感じましたが、食べ足りなく感じたことはありませんね。大好物は本で紹介されているキャベツシューマイかな」
 もともとは大の運動嫌いでしたが、最近は体を動かすことも苦にならず、トレッキング、ウォーキングだけに留まらず、ランニングまで始めるほどの好調ぶりだそう。

 メディアの皆さま、こんなに手軽に、気軽に、苦もなくできるダイエット、オススメです。詳しくは本書で!!

 本書をもっとお知りになりたい方はこちら

9784091038548

 

【神レシピ】「あさイチ」(NHK)に著者・柳澤英子さん出演(4/21)で大反響!! 1年で26キロやせた料理研究家の『やせるおかず 作りおき』が増刷に次ぐ増刷!