プロも納得、至上のジャズ入門シリーズ3月31日創刊! 隔週刊CD付マガジン『ジャズの巨人』

 

20世紀が生んだ、世界最大級の音楽遺産、「ジャズ」。

興味はあるけど、どこかわかりにくい、なんだかむずかしい、という印象を持っている人も多いはずです。

3月31日創刊、隔週刊CD付マガジン「ジャズの巨人」は、マイルス・デイヴィスやビル・エヴァンス、ジョン・コルトレーン、オスカー・ピーターソンなど、その名を聴くだけで胸が躍る偉大な演奏家たちの選りすぐりの名演を収めた、プロも納得する至上のジャズ入門シリーズです。

毎号CD1枚と、巨人の生涯や演奏の特色を、微に入り細にわたって解説した、目からウロコのBOOKがセットになっています。

ジャズの偉大なアーチストの「生き方」が「聞こえる」名解説 ↓

解説は、慶應義塾大学在学中の1967年から東京・四谷でジャズ喫茶「いーぐる」を開店し、以後半世紀近くもジャズ評論家として第一線で活動中の後藤雅弘氏。

音源は、ブルーノート、プレスティッジ、ヴァーヴ、アトランティックなど30を超える名門レーベルの中から厳選しました。

時には分、秒まで示して詳しい解説が読める懇切丁寧な曲目解説 ↓

天才が影響を受け、与えたアーチストを時系列でビジュアル化! ↓

創刊号は、ジャズを創り、ジャズを変革し、ついにはジャズを超えた、とまで言われる、トランペットの帝王マイルス・デイヴィス。

付録として、マイルスの人物相関図や大型ピンナップも付いて、創刊号特別価格700円+税。

目から鱗のわかりやすい解説書を片手に、名演奏を楽しみながら、1年26巻を読み、聴くだけで、誰でもジャズ通になれる、「プロも納得」の画期的シリーズです。

「新しい趣味に開眼したい人には、ぜひ手に取ってもらいたい」と編集部も監修の後藤雅洋氏も胸を張って薦める「ジャズの巨人」、ぜひ書店で実物をご覧いただき、本シリーズの魅力を実際に体験してください。

 

「ジャズの巨人」について、詳しくは特設サイトをご覧ください。

また「ジャズの巨人」について、監修者が語る新刊動画サイト ウチノヨメ。 もご覧ください。

“学校で学ぶようにジャズが一からわかる”と人気を博してこの春に完結した「ジャズ100年」(全26巻)も、引き続き大好評販売中です。

プロも納得、至上のジャズ入門シリーズ3月31日創刊! 隔週刊CD付マガジン『ジャズの巨人』