【名城をゆく】は、まず、大修理を終えグランドオープンの世界遺産【姫路城】をゆく。

 

 姫路城── ここ数年は、せっかく行ったのに幕が掛かっていてがっかりしたり、行きたかったけど幕が掛かっているから行かなかった、という方も多いのでは?

 足かけ6年の歳月をかけて大天守の修理を行った世界遺産・姫路城が、3月27日(金)にいよいよグランドオープン。50年ぶりに純白に甦った大天守を見学できます。

 そして… 城歩きのお供に、はたまた遠く離れたご自宅のリビングで、城の見どころや武将の夢、歴史ロマンに思いを馳せるのに最適の、『隔週刊 名城をゆく』創刊号「姫路城」が3月24日発売になりました。

 全国選りすぐりの名城を、建築美・歴史・人物・城下町などの各方面から立体的に、オールカラーで紹介。また、毎号とじ込み付録の「日本名城画集成」は、資料を忠実に考証して元友禅画家が描いた復元鳥瞰図で、精緻な美しさは一見の価値あり!

 1年間25冊、今年は城を歩いてみるとするか…

 

小学館隔週刊

『名城をゆく』 隔週火曜日発売 全25巻

創刊号第1巻「姫路城」創刊記念特別価格500円(税込) 2015年3月24日発売

第2巻「熊本城」2015年4月7日発売 第2巻以降価格:本体600円+税

『名城をゆく』特設サイトはこちら

 

編集者取材対応いたします

【名城をゆく】は、まず、大修理を終えグランドオープンの世界遺産【姫路城】をゆく。