【運気】幸運を呼ぶと大評判になり、女性たちに秘かなブーム到来! で、増刷に次ぐ増刷、『運命のフォーチュンAmulet』ってなんだ?

 

 1巻目が発売されたのは2013年11月。本書に同封されている馬蹄形の“チャーム”が「当たってる!」「ラッキーなことが起きた!」と多くの方に幸運を招くAmulet(アミュレット=お守り)として大反響を呼び、6刷まで版を重ねました。そして2014年11月に刊行の2巻目は発売4か月で3刷にまでなり、話題が話題を呼んでいるのです!

 そもそも、Amuletとして女性たちから絶大な支持を得ている、この馬蹄形のチャームとは何なのでしょうか?

 フォーチュンアドバイザーである著者のイヴルルド遙華さんが、14年前に訪れた北イタリアのマルチェージネという小さな街で見つけたのが、ヨーロッパでは古来から幸運を呼ぶと言われる馬蹄の形をしたチャームのAmulet。お土産にたくさん買い求め、帰国後、家族や友人に渡すと、次々と「いいことが起きたの!有り難う」と報告が舞い込んだのです。もちろん、著者もすぐれなかった体調も回復し、思わぬ素敵な出逢いにも恵まれたというのです。

 フォーチュンアドバイザーとしては、多くの方にこのAmuletを届けて、運気をアップしていただきたいと、1巻目の刊行となりました。

 1巻目には、10種類のラッキーモチーフ(太陽と月・天使・ペガサス・四つ葉・王冠・猫・鳥・ハート・鍵・コイン)を馬蹄形に組み合わせて、本書用に特別デザインしたチャームに10色のひもを組み合わせた計100パターンのうち、ひとつのチャームが同封されています。このチャームこそが読者に幸運を呼ぶAmulet=お守りとなるのです。

 好評に次ぐ好評となったことから発売となった2巻目は、イヴルルドさんと親交があり、自身もポジティブなパワーをもらったというファッションモデルの道端ジェシカさんがデザイン。その直後に結婚が発表されるなど、こちらも大反響となっています。

 編集担当者から、その運気のアップ度を教えてもらうと──

●このチャームを持っていると運気アップする!アドバイスが当たってる!と広まっていったのは口コミの力が大きく、ヘアメイクさんやスタイリストさん、そこから女優や有名タレントたちへも伝わり、愛用してブログでも紹介してくれるようになりました。

●ちなみに、大人気の某お笑い芸人さんにお渡ししたところ、「カップルのチャーム×ピンクのひも」が出て、さすがモテモテの方らしい組み合わせでした。こんなふうに、その人らしい組み合わせが100通りから出てくるのもおもしろくて、自分で買った後、プレゼントにします、とまとめ買いしてくださる読者も多いのです。

●もちろん編集部にも読者の方から、「宝くじが当たったのは、きっとこのチャームのおかげです」「試験に合格しました!」という喜びの声が多く寄せられています。

 ちなみに、イヴルルドさん自ら、イタリアの工場まで訪れてチャームを日本へ運び、1点1点をチェックしながらパワーをこめてひもをつけパッケージする、ということを全て手作業でしています。そのためか、これだけ増刷を重ねても不良品としてのクレームが来ていません。

 まずはお試しあれ!!

[著者プロフィール]イヴルルド遙華 Evelourdes Haruka:フォーチュンアドバイザー。タロット、カバラ占いやオリジナルのフォーチュンサイクル占いを基にしたポジティブなアドバイスが著名人からも信頼を寄せられる。旅先のイタリアでたまたま見つけた馬蹄チャームを身につけていたら自身の運勢が好転したことから、この幸せの連鎖を多くの人に届けたい、と『運命のフォーチュンAmulet』を出版することになった。

[著者プロフィール]道端ジェシカ Michibata Jessica:国内外で活躍するファッションモデル。映画『シャンティデイズ』('14年)で主演。ヨガDVDやスタイルブック、スピリチュアル系著作も多数。今年1月にF1ドライバー、ジェンソン・バトン氏と結婚したことを発表。

_MG_5832  チャーム写真116

▲著者の道端ジェシカさん(左)とイヴルルド遙華さん ▲チャームの一例  

 2巻目をもっとお知りになりたい方はこちら

 1巻目をもっとお知りになりたい方はこちら

 9784099416218

【運気】幸運を呼ぶと大評判になり、女性たちに秘かなブーム到来! で、増刷に次ぐ増刷、『運命のフォーチュンAmulet』ってなんだ?