ついに刊行!『東横落語会 立川談志』 立川流家元の初出し37席に、幻の特典音源を加えた豪華で贅沢なCDブック。

 

 没後4年を経て今なお熱烈なファンが数多い立川流の家元、立川談志。ホール落語会にほとんど出なかった談志が、唯一あがり続けた高座が「東横落語会」でした。常に比較されていた古今亭志ん朝としのぎを削ったのもこの会。家元・40歳代の高座は希少であり、なかでも東横落語会は、ファンの間で今に語り継がれる名高座にもかかわらず、世に出ていない幻の音源でした。

 この、「東横の家元」の現存する高座37席全てを、初出しでCD17枚に。さらに特典CD1枚には、超・掘り出しもの音源として、落語協会脱退直後の夢の師弟競演『芸は人なり 50年』(小さん、談志、小三治鼎談)他を収録。書籍には、赤めだかで圧倒的筆力を見せた立川談春が、師・立川談志について綴っています。その他、談志生前インタビュー、息子・松岡慎太郎がはじめて語る、父・立川談志など。

 晩年の味わいとはまた違う、張りのある声、炸裂するマクラなど、脂ののりきった談志の名演熱演を、「幻の」音源で心ゆくまでご堪能いただけます。

 

CDブック

『東横落語会  立川談志』(全1巻 CD18枚+書籍118ページ)

価格:本体27,000円+税  発売中(2月25日発売)

本書の特設サイトはこちら(試聴できます)

編集者取材対応いたします

 

関連書籍のご案内

CDブック『東横落語会 古今亭志ん朝』全1巻

CDブック『五代目柳家小さん 落語全集』全1巻

CDブック『三代目桂三木助 落語全集』全1巻

DVDブック『桂枝雀 名演集』全5巻+第2期全5巻

ついに刊行!『東横落語会 立川談志』 立川流家元の初出し37席に、幻の特典音源を加えた豪華で贅沢なCDブック。