野球ファンを満足させる完全保存版パーフェクトブック、『プロ野球&甲子園 甦る伝説』は、読み始めると時の経つのを忘れてしまう!

 

 早く野球が始まらないかなあ、と球春到来を心待ちにしているアナタにおすすめ!この一冊があれば、しばらく時の経つのを忘れ、それなりの(?)時間を潰せます(!)。

 それがこの本

週刊ポスト 3/23号増刊

『プロ野球&甲子園 甦る伝説』

絶賛発売中(2月23日発売) 定価600円(税込)

 

ちょっと、目次を紹介します。

PART.1:日本プロ野球 今はなき伝説の球団

相当なマニアでも知らない1920年代初頭の「日本運動協会」「天勝野球団」から、最近(!?)の「南海ホークス」「近鉄バファローズ」まで。歴史に埋もれた伝説の球団を、ユニフォームとともに紹介します。

PART.2:今はなき昭和の野球場

後楽園スタヂアム、平和台野球場、川崎球場……

PART.3:今甦る伝説のサヨナラゲーム

王貞治「サブマリンを絶望に叩き落とした」、長嶋茂雄「天覧試合」、新庄剛志「敬遠球の一振り」、江夏豊「自らサヨナラ弾で決めたノーヒットノーラン」 …そう、あの試合ですね!

PART.4:「プロ野球カード」でタイムトラベル

だれもが1枚は持っていた!? でも、今は手許にない?! お宝プロ野球カードを一挙公開! ああ、持っときゃよかった!

PART.5:我が故郷「伝説の大番狂わせ」

夏の甲子園  47都道府県地方大会プレイバック  …怪物・江川卓も不運に泣いた。

 

どうです? ひとりでじっくり読むもよし。ウンチクを他人に披露するもよし。もうすぐ始まる野球を楽しみに、心の渇きをこの一冊で潤しましょう。

 

野球ファンを満足させる完全保存版パーフェクトブック、『プロ野球&甲子園 甦る伝説』は、読み始めると時の経つのを忘れてしまう!