書籍『漂流郵便局』に収録の手紙を、夏目三久アナが涙を浮かべ生朗読。 寄せられた手紙は4,000通超! たちまち重版決定!

 

2月11日放送のTBSテレビ『あさチャン!』夏目三久のチャン知りコーナーで、瀬戸内の漂流郵便局に寄せられた手紙が本になったことが紹介されました。

書籍出版をきっかけに、瀬戸内発の泣ける手紙が、さらに全国に広がろうとしています。

漂流郵便局とは瀬戸内海の粟島にある、不思議な郵便局。故人へ、未来の自分へ、ペットへなど、胸に秘めた想いを綴った手紙を預かる場所です。2015年3月2日現在、手紙は4287通となりました。

昨年10月、漂流郵便局を紹介した夏目アナが亡き祖母を思いだし、同番組で号泣したことが話題に。2度目となる今回は、11歳で亡くなった息子宛の手紙を67通送っている父を取材。手紙を書くことで気持ちの整理ができ、ここに来ると息子に会える気がする、「思いを出すことができて幸せだと感じています」と、出版記念開局を訪れ著者に伝えるシーンもあり感動を呼びました。

出版記念開局は2月7日。

事前告知、イベントの模様などをテレビ5局、新聞5紙、ラジオ2局が報道。

あさチャン放送の2月11日にはdocomo、dメニューの急上昇検索ワード1位に。

ネット書店で即・品切れとなり、本書はたちまち増刷が決まりました。

地元、宮脇書店ゆめタウン三豊の特設コーナーを著者・久保田沙耶が訪問。(2/6撮影)

漂流郵便局を守る、局長・中田勝久さん(80歳/左)への取材調整もいたします。

以下のサイトもご覧ください。

『漂流郵便局』紹介動画

『漂流郵便局』書籍紹介サイト

漂流郵便局HP http://missing-post-office.com
漂流郵便局ツイッター  https://twitter.com/missing_P_O
久保田沙耶HP http://sayakubota.com
三豊市公式サイト http://www.city.mitoyo.lg.jp

 

 

書籍『漂流郵便局』に収録の手紙を、夏目三久アナが涙を浮かべ生朗読。 寄せられた手紙は4,000通超! たちまち重版決定!