『12歳。』が小学生の間で大ブーム! 少女たちのピュアな日常を描いた100万部突破の人気漫画、ノベライズ版も累計24万部に!!

 

 児童向け少女漫画誌『ちゃお』連載中のまいた菜穂先生の人気作品『12歳。』。

2013年3月に「ちゃおコミックス」にて第1巻が発売され、本年2月発売の第6巻で累計100万部の大ヒットコミックスです。

この原作の登場人物や世界観をもとに、小説だけのオリジナルストーリーを展開している小学館ジュニア文庫、辻みゆき先生作のノベライズも、今や隠れたベストセラーを邁進中。

6年2組に在席する蒼井結衣、親友の綾瀬花日、それぞれの彼氏である桧山一翔、高尾優斗たちが巻き起こす、どこにでもあって、12歳なら多くの子どもたちが体験する日常を描いて大きな共感を呼んでいます。

2013年12月に第1弾『12歳。~だけど、すきだから~』、2014年3月に第2弾『12歳。~てんこうせい~』、2014年7月に第3弾『12歳。~きみのとなり~』の大ヒットに続いて第4弾『12歳。~そして、みらい~』が本年1月21日に刊行されました。

ノベライズ版はシリーズ累計で24万部を突破しました。

  今どきの12歳、小学生を知ることができる本シリーズ、是非お手に取ってみてください。

小学館ジュニア文庫『12歳。』の既刊はこちらを

『小学館ジュニア文庫』をお知りになりたい方はこちら  

原作コミックスはこちら

 

『12歳。』が小学生の間で大ブーム! 少女たちのピュアな日常を描いた100万部突破の人気漫画、ノベライズ版も累計24万部に!!