指でたどる、画期的なめいろあそび。産経児童出版文化賞をはじめ数々の賞を受賞した『さわるめいろ』、第2弾が発売。(1/29刊)

 

 「目の不自由な子もそうでない子も一緒に絵本を楽しみたい」という思いから企画され、2014年度『産経児童出版文化賞大賞』『けんぶちえほんの里大賞アルパカ賞』『造本装丁コンクール審査員奨励賞』を受賞した、てんじつきさわるえほん『さわるめいろ』の第2弾が登場。

 

『さわるめいろ 2』 定価:本体1,900円+税 1月29日発売

 

 樹脂インクで盛り上げ印刷されためいろは手触り感抜群、そして使いやすい蛇腹(じゃばら)折り。印刷・製本にも気を配り作成しました。しかも、高価格が常だった点字絵本をできるだけ低価格におさえています。

 盛り上げ印刷の点線を、指でたどりながらゴールまで進むめいろ。前作より難しいものも加え、さまざまなレベルのめいろあそびを楽しめます。目の見える子も、指先の感覚が研ぎ澄まされ、集中力が増すようだと大評判。よりカラフルになって色が楽しいと、弱視のお子さんにも好評です。

 今回の発刊は、岩崎書店より発売される点字つき絵本『さわってごらん だれのかお?』『サワッテゴラン ナンノハナ?』『さわってごらん いまなんじ?』3冊の復刻版と、2社同時発売になります。

 この2社同時発売に合わせ、2015年2月10日(火)~3月10日(火)の1ヶ月間、ジュンク堂書店池袋本店にて、『第5回点字つき絵本・さわる絵本フェア』が開催されます。さらに同会場では2月25日(水)19:30より、同時発売記念トーク「見えない子も、見える子も、いっしょに楽しむ絵本の世界」の開催が決定いたしました。

 年々少しずつですが、盛り上がってきた点字つき絵本の世界。是非ご取材いただき、認知を広めていただければ幸いです。

 

前作発売時に紹介動画を作成しています。本の内容がよくわかります。是非ご覧ください。

 

前作『さわるめいろ』詳しくはこちら

 

著者、担当編集者の御取材調整いたします。

 

*尚、前作『さわるめいろ』が、この度IBBY(国際児童図書評議会)2015年推薦図書に選ばれました。

 

 

 

指でたどる、画期的なめいろあそび。産経児童出版文化賞をはじめ数々の賞を受賞した『さわるめいろ』、第2弾が発売。(1/29刊)