国民的「食」コミックの『深夜食堂』がついに映画化!

 

 シリーズ累計230万部発行の人気コミックの『深夜食堂』が、TVドラマに続き、ついに映画化されました。1月31日(土)より全国ロードショーが開始です。

 

 繁華街の路地裏にある小さな食堂。夜も更けた頃に「めしや」と書かれた提灯に明かりがともることから、人は「深夜食堂」と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定食だけだが、頼めば大抵のものを作ってくれる。そんなマスターが出す懐かしい味を前に、客たちの悲喜こもごもな人生模様が交錯する。「ビッグコミックオリジナル」で連載中の阿部夜郎の大ヒットコミックを原作に、第三部まで続いている人気ドラマが待望の映画化。

 

原作情報:コミック第1~13集、大好評発売中。

(「ビッグコミックオリジナル」にて、大好評連載中)

最新13集の内容はこちら

(日本、台湾、韓国同時発売!)

 

関連本:

『深夜食堂の料理帳』(1/16刊)

『かもめ食堂』『ごちそうさん』なども手がけた、その世界の第一人者、飯島奈美さんによる42品のレシピ。

 

『深夜食堂×dancyu真夜中のいけないレシピ』

「深夜食堂」と「dancyu」が夢のコラボ。

 

『深夜食堂の勝手口』

「深夜食堂」のメニューを完全復元。

 

『深夜食堂』(小学館文庫)

国民的「食」コミックの映画ノベライズ化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民的「食」コミックの『深夜食堂』がついに映画化!