その名も『漂流郵便局』──テレビ、新聞で超話題!瀬戸内海粟島、届け先不明の想いを預かる郵便局の物語(2/2刊)

 

 がんで急逝した夫へ、11歳で夭折した息子へ、恋人へ、10年後の孫へ、祖父母の愛犬へ……。瀬戸内海に浮かぶ小さな島、粟島(あわしま)の郵便局には、届け先のわからない手紙がブリキ製の漂流私書箱に収められ、いつかのどこかのだれかに見つけられるのを待っています。

――実は、瀬戸内国際芸術祭2013の作品「漂流郵便局」がその舞台。旧粟島郵便局を現代アートとしてよみがえらせたものです。NHK、日本テレビ、TBS、朝日新聞、読売新聞などの報道で話題となり、全国から寄せられた手紙は3000通を超えました。書籍では、伝えられなかった「ありがとう」「ごめんなさい」「会いたい」など心をゆさぶる69通の手紙と、芸術作品としての精巧なしつらえを紹介します。

●『漂流郵便局』を取り上げたテレビ、新聞等、最新メディア情報

 『サンデー毎日』1月25日号

 『読売新聞』大阪版(夕刊)1月24日付・香川県版(朝刊)1月25日付

 『徳島新聞』1月25日付「鳴潮」欄

 『KBC九州朝日放送』1月27日放送、朝の情報番組「サワダデース」

 漂流郵便局HPはこちら

本書をもっとお知りになりたい方はこちら

▼中田局長と久保田局員の2ショット

DPP_1663_small

 

 

▼こちらもご注目!!

          出版を記念して「漂流郵便局」特別開局のご案内!

     現地在住の中田局長と著者・久保田局員(久保田沙耶)が

       「漂流郵便局」に在局し、皆さまをご案内します

                                    *

                日時:2015年2月7日(土)13:00~16:00

                場所:香川県三豊市詫間町粟島1317-2 

                アクセス:下記サイトをご参照ください。

 三豊市観光協会HP  http://www.mitoyo-kanko.com

    漂流郵便局HP http://missing-post-office.com

     三豊市HP http://www.city.mitoyo.lg.jp

      ※取材をご希望の方は、

    小学館 出版局 生活編集室 までご連絡ください。

        TEL 03-3230-5127  FAX 03-3234-7420  

         

その名も『漂流郵便局』──テレビ、新聞で超話題!瀬戸内海粟島、届け先不明の想いを預かる郵便局の物語(2/2刊)