海外生活&留学経験ナシでもニューヨークタイムズで活躍する、日本人記者がたどり着いた『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』がとても売れてます! 発売2か月で4刷!

 

日本人がネイティブ並に英語を使えるようになるためには?

留学経験ナシ、英語圏での1か月以上の滞在ナシ、もちろん帰国子女でもナシ・・・

それなのに、「ニューヨークタイムズ」の記者として取材に、通訳に、英語を駆使して活躍中! 岡山県の小さな町に生まれ育った著者は、いかにして英語を身につけたのか? 才能があったのでは? なにか魔法のような勉強法があるに違いないと、想像してしまいますが・・・「英語の習得に近道はなし」 ズバリ、これが結論!

 

それは誰よりも自称"英語オタク"の著者が、「もっとラクな勉強法はないかな?」「どうにかして時間をかけないでスキルを身につけたい!」と試行錯誤してきたからです。伸び悩む時期には、誰しも奇をてらった方法に目が行きがちですが、ほんの数か月勉強しただけで英語を自在にあやつれるわけはありません。確実に英語を上達させたいのであれば、基本に忠実に、インプットとアウトプットの両面からバランスよく、毎日コツコツ学習すること! これに優る学習法はない、と著者はいいます。

 

じゃあ、とにかくひたすら勉強するしかない?

そのとおりなのですが、毎日コツコツのなかにも、"コツ"はあります!

本書では、近道はなくても、回り道しない勉強法を伝授!!

日本人がネイティブ並に英語を使えるようになるためには、どんな訓練が一番効果的なのか? 楽しみながら根気よく続ける方法は? 日本人が英語の勉強をする際、ついつい陥りがちな残念な思考や、遠回りのトレーニングを避けた、本当に迷わなくてすむ英語の勉強法です。

 

また、この本の優れているところは、具体的なアウトプットのコツが紹介されているところ。8つのチャプターはすべて、他者とのコミュニケーションという醍醐味にもとづいて構成されています。

 

「英語はアスリートの筋肉のようなもの。鍛え続けなければ衰えてしまうので、常にトレーニングが欠かせない」

 

そう実感している著者ならではの実践力を重視した勉強法です。

 

さらにコラムで、「英語に関わる仕事に就く」と決意してから、それを実現するまで。

そして、現在、英語と日本語を駆使して記者として働く現場も臨場感あふれる筆致で紹介! 勉強法のみならず、英語を使って仕事をすることに興味がある人にとっても、参考になります。

 

上乃久子(うえの・ひさこ)

『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』 

定価:本体1,300円+税 2017年4月17日発売

四六判並製・208ページ

ISBN978-4-09-310543-9

本書の内容はこちら

<プロフィール>上乃久子…1971年岡山県倉敷市生まれ。四国学院大学文学部英文科卒業後、同大学の事務職に就職。その後、東京都内のバイリンガル雑誌社、翻訳会社、ロサンゼルスタイムズ東京支局、国際協力機構(JICA)を経て、現在、ニューヨークタイムズ東京支局に記者として勤務。サイマル・アカデミー同時通訳科修了。

海外生活&留学経験ナシでもニューヨークタイムズで活躍する、日本人記者がたどり着いた『純ジャパニーズの迷わない英語勉強法』がとても売れてます! 発売2か月で4刷!