旅立ちの日を、自宅で迎えてみませんか…。在宅医療にスポットをあてる『はっぴーえんど』コミックス第1集5月30日頃発売!

 

急速に加速しつつある少子高齢化社会において、在宅医療のニーズが増大していると言われています。ですが、意外と在宅医療の現状がどんなものか知らないものだと思います。

 

主人公・天道陽(てんどう あさひ)は、北海道・函館の「あさひ在宅診療所」の医師。臨終の場に自宅を選んだ患者と向き合う“看取りの医師"です。散る直前の線香花火がまばゆく輝くように、人生の締めを前に、人はそれぞれの煌めきを放つ。そんな彼らとどう向き合うべきか。天道の目を通して、在宅医療にスポットを当てた新たなヒューマンドラマです。

 

「スーパードクターが、巧みなメス捌きで患者の病気を治すといった作品が氾濫する中、この作品の主人公・天道陽は、死を直前に控えた患者と向き合う、看取りの医師です。死ぬとわかっている患者を前に、医師に、何ができるのか。実は、その答えは天道本人もわかっていないはずです。優秀ではありますが、多少頼りなさげなところもある異色の主人公が、それぞれの患者とどう向き合うのか。ご期待下さい。」(担当編集者)

 

人生の最後に「自宅」を選んだ患者と、「看取り」の医師・天道陽が織りなす美しくもはかない物語。あなたの心に刺さる言葉がきっとあります。

 

 

ビッグコミックス

『はっぴーえんど』 著/魚戸おさむ 監/大津秀一

第1集 5月30日頃発売 

 

 

旅立ちの日を、自宅で迎えてみませんか…。在宅医療にスポットをあてる『はっぴーえんど』コミックス第1集5月30日頃発売!