“最も多くの航空会社に乗った!ギネス世界記録”をもつ写真家、チャーリィ古庄氏がおくる、『絶景の空旅』好評発売中です。

 

女性の飛行機ファン(空美ちゃん)が急増中です。
今や、飛行機趣味は、男性だけのものではありません。全国の空港で、長玉(望遠レンズ)を抱えた女性、「空美ちゃん」が、空港周辺に増殖しています。
「空美ちゃん」の名付け親であり、世界100か国、500以上の空港を訪れ、世界で最も多くの航空会社に乗ったという“ギネス世界記録”をもつ航空写真家、チャーリィ古庄氏が、厳選の空の旅にご案内します。
そして、なんと、その絶景の飛行機写真の撮影テクニックも伝授します。
旅や撮影だけでなく、のんびりと豪華な機内でくつろいだり、お手軽に空港で楽しんだり、グッズを集めて、いつも飛行機のある暮らしに浸ったりと、まさに飛行機まみれのライフスタイルもご提案。
LCC(格安航空会社)の登場で、「空旅」は身近になりました。飛行機好きだけでなく、旅行好きの方にもたまらない、写真と旅が満載のビジュアルブックです。

『絶景の空旅』の内容はこちら
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388537
著者による紹介動画「ウチノヨメ。」はこちら
http://www.shogakukan.co.jp/pr/90th/388537.html

著者紹介
チャーリィ古庄 (ちゃーりぃ・ふるしょう)
1972年東京生まれ。旅客機専門の航空写真家。世界中のエアラインからオーダーを受け、世界各地で航空写真の撮影を行う。これまでに、100を超える国や地域を訪れ、世界で最も多くの航空会社に搭乗した「ギネス世界記録」をもつ。旅客機関連の著書、写真集は20冊を超え、2016年には伊勢志摩サミットのVIP機公式記録カメラマンも務めた。キヤノンEOS学園講師。著作は、『旅客機を見れば世界が分かる』(イカロス出版)、『世界おもしろヒコーキ旅』(枻出版社)など多数。
WEBサイト:www.charlies.co.jp

星  裕水(ほし・ひろみ)
トラベルライター・編集者。「乗り物」と「旅」をテーマに、書籍、雑誌、新聞、WEBサイトに多数寄稿するほか、旅行ガイドブックの制作に携わる。編集者としては『旅客機と空港のすべて 完全保存版』『LCCのすべて』『京都鉄道博物館のすべて』『完全保存版 北陸新幹線鉄旅ガイド』(いずれもJTBパブリッシング)などを手がける。『純米主義』中野恵利著(小学館)では、当時はまだ知る人ぞ知る存在だった稀少な日本酒の銘柄を紹介して話題に。近年はMBAを取得し、観光交通と国内地域振興に関する研究を行っている。一般社団法人日本旅行作家協会会員。

 

“最も多くの航空会社に乗った!ギネス世界記録”をもつ写真家、チャーリィ古庄氏がおくる、『絶景の空旅』好評発売中です。